利尻カラーシャンプーは爪汚れ残る?

白髪染めのサスティ利尻ヘアカラーシャンプーを使用する際に、やっぱり気になるのが「汚れ」の部分だと思います。

 

白髪染めブリーチと違いや直接液体を素手で触り染める分やはり爪の汚れが気になると思います。

爪汚れはやはり染める際にどんな風になっていくのか心配だという人は読んでください。

 

私が利尻カラーシャンプーを使用しての感想

爪汚れに関してはハッキリ言って「気にするほど問題ありません」。

 

実際通常の白髪染めブリーチのような取れにくさはないです。

ある程度時間が経過しても普通に水洗いもしく、石鹸で洗えば取れてしまうレベルです。

なので、問題ないです。

 

そして、シャンプー中に普通に頭を洗っていれば、汚れはその際に自然に取れます。

私も一瞬頭を洗い流しの水を見てみるとかなり濃い色なので「大丈夫か?」とヒヤッとしたんですが、まるで問題ありませんでした。

 

通常白髪染めの染料剤の場合かなり強力な色染め成分を使用しています。

なので、壁や床、手、風呂場などに一度飛び散るとかなり汚れが取りにくくなってしまうと思います。

 

実際手なんかに付いたら2日くらい落ち切らないなんてことも私も過去に経験しました。

 

それと比べる

と利尻カラーシャンプーは全然色落ちはされやすいです。

 

 

 

 

なので、汚れを気にする神経質な人はこの部分は通常の白髪染めブリーチを使用するよりも優れています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です